士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

<大阪開催>農地と相続のはなし

セミナーの状態

  • 不動産
  • 相続・資産税

講座内容

【1】農地について
 (1)国の政策と様々な区分
 (2)三大都市圏の特定市
 (3)生産緑地制度とは

【2】農地の税金
 (1)税金の種類
 (2)複雑な課税
 (3)農地等についての相続税・贈与税の納税猶予制度

【3】遊休農地の活用
 (1)農地のままで
 (2)農地中間管理機構
 (3)市街化調整区域内で出来る開発行為

【4】農家の相続対策
 (1)相続税取得費加算の特例
 (2)事例から学ぶ
 (3)無形相続財産


★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

伊藤 久夫 氏
株式会社ライフテーブル
代表取締役
伊藤 久夫 氏  

講師の別のセミナー

一般社団法人日本相続学会(2017・2018年代表理事・会長)
相続学校なごや(校長)
ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)
相続アドバイザー(NPO法人相続アドバイザー協議会・上級相続アドバイザー)

1958年愛知県出身。
日本福祉大学卒業後、名古屋市社会福祉協議会勤務10年・生命保険会社勤務23年を経て現職。

●2011年、東日本大震災をきっかけに「日本相続学会設立準備会」を発足。2012年「日本相続学会」を設立。2013年、同学会を一般社団法人化。「円満かつ円滑な相続」をテーマに掲げ、研究活動・地域ブロック活動・研修活動・出版等の活動を展開している。現在、相続実務者を中心に全国230名の会員によって構成されている。

●相続争いの無い円満かつ円滑な相続を願い、膨大な提案経験と各種専門家とのネットワークを基に2013年に株式会社ライフテーブルを設立。「相続学校なごや」「農家の相続相談所」の企画・運営を行う。

【著書】
『みんなで学ぼう50歳になったら相続学校』共著(週刊住宅新聞社)

【論文・論説】
『生命保険金支払い事例から相続を考察する』日本相続学会学会誌・2013年
『介護と相続』日本相続学会学会誌・2014年

【仕事以外】
バーベキュー・ハイキング・登山などの野外遊び

日程

2017年7月20日(木)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

AP大阪淀屋橋   HP
大阪市中央区北浜3-2-25京阪淀屋橋ビル3F・4F
Googleマップ

【交通アクセス】

地下鉄御堂筋線淀屋橋駅(北改札)より徒歩約3分
地下鉄堺筋線北浜駅(北改札1A出口)より徒歩約5分
京阪本線淀屋橋駅(中央改札口)徒歩約2分
京阪本線北浜駅(中央改札口)徒歩約5分

料金

大阪定額制クラブ会員:無料
一般:25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、各種会員制度にご加入いただいている会員の方は下記の割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:大阪定額制クラブ会員、東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田

大阪開催セミナー宿泊パックプラン

1開催1泊7,500円にて、ご宿泊できます!


東京アプレイザルとハートンホテルグループがセミナーと宿泊をパックにした「宿泊型セミナーパックプラン」をご用意いたしました。1開催につき、1泊シングル【7,500円】にてご宿泊いただけます。
「大阪定額制クラブ会員」「TAP実務家クラブ会員」の方も、当プランをご利用いただけますので是非ご活用ください。

詳細は、下記パンフレットをクリックしてご覧ください。


 
お問合せ

TOP > セミナー一覧 > <大阪開催>農地と相続のはなし