士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

事業承継に必須の“第二の遺言書”
「定款」の整備が遅れている!

セミナーの状態

  • 事業承継

ごあんない

難解な会社法をついでに理解できます。

出来あいの定款でとりあえず設立してしまった会社
いざ相続が起きて手遅れになっています。
しかも、手遅れになったことすら気づいていないのです。

普段は問題なし。しかし、ひとたび「争族」が勃発すると
定款が足かせになってしまい、負ける!
それに対応するためには、事前に定款を整備しておくべきです。

せっかく会社法が改正されて中小企業向けに
事業承継にも活用できるのに定款の変更ができていないのです。
やってもいない取締役会を廃止して身軽になることや
代表取締役が一任で処理できる項目を増やすのも一考です。
種類株式を発行するにも定款に記載が必要です。

まさに、個人の遺言に相当するのが、会社の遺言に相当する
第二の遺言書なのです。

      使用テキスト

  [七訂版]図解&イラスト『中小企業の事業承継』 ~最新!税制改正対応~
 

  牧口 晴一氏共著
  清文
社 / 2016年5月発行
  価格:3,024円(税込)

  
※セミナー受講者様は2,500円で書籍が購入できます。

 

講師

牧口 晴一 氏
牧口会計事務所   HP
所長税理士
法務大臣認証「事業承継ADR」調停補佐人
牧口 晴一 氏  

講師の別のセミナー

昭和28年生まれ、慶應義塾大学法学部法律学科卒。
名古屋大学法学部大学院(会社法)修士。
<主な著書>
『イラストでわかる中小企業経営者のための新会社法』(経済法令・2006)
『非公開株式譲渡の法務・税務(第5版)」(中央経済社・2017)』
『事業承継に活かす従業員持株会の法務・税務(第3版)』(中央経済社・2015)
『組織再編・資本等取引をめぐる税務の基礎(第2版)』(中央経済社・2016)
『6%の売上UPで利益が2倍になるワケ(第2版)』(税務経理協会・2013)
『中小企業の事業承継(第8版)』(清文社・2017)
など他多数

日程

2016年9月14日(水)

時間

10:30~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般: 30,000円(資料代・税込み)
本講座では書籍を使用します。(別途2,500円)


★上記の受講料につきましては、各種会員制度にご加入いただいている会員の方は下記の割引が適用となります。
【割引】※書籍は割引対象外です。
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 30%off:大阪定額制クラブ会員
※3 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 事業承継に必須の“第二の遺言書” 「定款」の整備が遅れている!