士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME
新たな創造を生み出すTAP実務家クラブ
TAP実務家クラブとは ?
「交流」・「実践」・「向上」という3つの柱を軸として誕生した会員制のクラブです。
実務家(会員)それぞれが能力向上を目指し研鑽すること、そして更にはそれぞれの強みや得意分野を活かしながら、会員同士が交流する場を提供し、新たな可能性を見出すことができること、またネットワークの構築で、個々では難しかった問題の解決や、実務対応力の強化などの会員それぞれの発展・向上を実現すると共にクラブも進化していく、そんな願いを込めて設立いたしました。「TAP実務家クラブ」の趣旨にご賛同いただける方は、是非ご入会ください。
フォームよりお問合せ・お申込み

こういう方にオススメです。
税務・法務から資産経営までの総合コンサルを学びたい税理士、FP、不動産業者の方
  • お客様のさまざまなニーズに応える幅広い対応力が身につきます
  • 自分の専門分野を広げるチャンス
  • 相続、事業承継、資産税、不動産実務など幅広い分野を学ぶことができます
相続・事業承継に強い社員育成に役立てたい経営者、人事・教育担当者の方
  • 毎月の定例会に「無料」でご参加できます
  • 各テーマに特化したセミナーで深く広い知見を得られます
  • コンサルに強い社員育成に
    (初級レベル〜上級者向けまで年間約200件のセミナーから選べる)
弁護士・税理士・司法書士などの専門化とのネットワークを強化したいとお考えの方
  • 各分野に特化した専門家が入会している
  • 交流会を通じて各専門家とのネットワークができる

●その他、こんな業種の方々にオススメの会員制度です。
○弁護士 ○税理士 ○公認会計士 ○司法書士 ○不動産鑑定士 ○行政書士 ○社会保険労務士 ○土地家屋調査士 ○中小企業診断士 ○不動産業 ○FP ○金融機関 ○証券 ○保険 ○コンサルティング会社 ○住宅・建設
該当者・その他質問等はこちら
TAP実務家クラブ 入会のご案内 会員だけのお得な6つの特典
特典1 毎月の定例会へのご参加が無料です。

会員ご本人だけでなく、同事務所・企業の方1名様の合計2名様までご参加可能です。
※定例会とは毎月定期的に行っている勉強会(セミナー)です。定例会終了後は懇親会(実費)もございます。

特典2 特典1に加え、TAP実務セミナーを毎年12回も無料で受講できます。

無料受講とは、会員に発行する「TAP実務セミナー利用券」によるご受講のことです。この「TAP実務セミナー利用券」は、会員ご本人だけでなく、どなたでも利用可能ですので、社員・スタッフのスキルアップとして、またお客様または訪問先へのサービスの一環として、ご利用いただけますので大変便利です。
※一部参加できないセミナーもございます。

TAP実務セミナーTOPへ >>
特典3 会員同士のビジネス交流会などに優先参加できます。

経験豊富な実務家の強みを活かし、交流会やビジネスマッチングなどの企画を通して新たなビジネスモデルを創造していきます。


特典4 東京アプレイザル主催セミナーを優待受講できます。

資産税実務大学など東京アプレイザルが主催するセミナーへ優待価格でご参加いただけます。また関連研究会・各種シンポジウムへの優先参加や特別割引等のサービスが受けられます。
※優待価格に関する詳細はセミナー事業部までお問い合わせください。

特典5 不動産机上概算評価・机上広大地判定が無料です。

相続、同族間売買など「不動産の適正な評価」が必要な場面、あるいは広大地判定に迷った場合に、「概算評価」「広大地簡易判定」を無料でご利用いただけます。


TAP実務セミナー利用券の3つの特徴
特徴1 ご希望のセミナーを自由に選んで受講するこができる。
特徴2 社員やスタッフのスキルアップとして活用できる
特徴3 顧問先やお客様へのサービスの一貫として利用できる

TAP実務家クラブにご入会いただきますと、「TAP実務セミナー利用券」をお送りします。
この券は、TAP実務セミナーの中から、受講したいセミナーを自由に選んで無料で受講することができる利用券です。しかも、この券は会員ご本人だけでなく、どなたでもご利用いただけますので、いろいろな場面で活用でき大変便利です。
※会員及び同事務所・企業の方(1名様)の定例会へのご参加の際は、「TAP実務セミナー利用券」は不要です。

「TAP実務セミナー利用券」の使い方
当日忘れずにお持ちください
該当者・その他質問等はこちら
TAP実務家クラブ 設立にあたって
相続、事業承継、資産対策、企業経営など、お客様が私たちに期待することは益々高度化しています。お客様の問題解決にあたる専門家としては、このような時代に対応するためにあくなき向上心を持って自己研鑚に努めなければなりません。そのためには、質の高いセミナーでまず土台となる基本を徹底的に学び、その上で実践的なコンサルティングのスキルを磨くことが自分の実務能力を高めます。しかしながら、そのようなコンサルティングスキル向上のためには勉強だけでは足りません。実務家として大切なことは現実に起きている様々な問題を解決する能力を身につけることです。そして多様化するニーズに応えるためには個々の力だけでは限界もあります。
「TAP実務家クラブ」は、経験豊富な実務家たちが知識・経験・情報を持ち寄れる交流の場として、それぞれの強みを活かし合っていただくことで、新しいビジネスの可能性を広げていける場になれば幸いに存じます。
「TAP実務家クラブ」の趣旨にご賛同いただける方は、是非ご入会ください。
株式会社東京アプレイザル
代表取締役 芳賀 則人

TAP実務家クラブ ご入会要項

●入 会 金 /10,000円(税別)

●月 会 費 /10,000円(税別)

●会員種別/個人会員制
〈入会時は個人名でご登録いただきます。〉
 ※法人でのお支払いも承ります。

●会員資格/期間は定めず、毎月の月会費の支払いをもって自動更新

(入会金及び初回月会費の入金確認から)

●会員種別/TAP実務家クラブの趣旨に賛同していただけるの方


フォームよりお問合せ・お申込み
ご入会された方の声
◆入会について
Q.
入会はいつからできますか。また、特典は入会した月から使用できますか。

当クラブは平成28年4月から発足となりますので4月以降でしたらいつでもご入会いただけます。
なお、特典の効力が発生するのは入会金、初月会費をお支払いいただいた月からとなります。
Q.
1事務所(あるいは法人)で何人でも入会できますか。

1事務所(あるいは法人)で複数名様でのお申込みは可能でございます。
入会金(1万円税別)、月会費(税別)につきましては【入会金・月会費×人数分】となります。
Q.
入会資格はありますか。

入会資格は特に設けておりませんが、入会希望者が会員として不適当と判断した場合には
入会をお断りする場合がございます。
◆会費について
Q.
会費はいつ、どのように支払うのですか。

原則当月分を毎月12日に口座振替させていただきます。
Q.
会費をまとめてお支払いすることは可能ですか。

会費につきまして1年分まとめてお支払いいただくことは可能でございます。
その際はセミナー事業部までご連絡ください。
Q.
会員は個人名義ですが、法人名義でお支払いすることはできますか。

ご希望がありましたら法人名義でのお支払いも承ります。
◆定例会について
Q.
定例会に参加できなかった場合、DVD、録音等のフォローはありますか。

弊社セミナーは、映像や録音等は取り扱いはございません。ご欠席された会員には後日、
当日の資料(レジュメ)をお送りいたします。
Q.
定例会を会員ではない職員2名に参加させたいのですが、可能ですか。

TAP実務家クラブの定例会につきましては、原則【会員+同事務所・企業の方1名】の計2名となりますが、
会員がご欠席される場合は、事前にご連絡いただけましたら同一事務所、企業の方に限り2名様までご参加いただけます。
◆TAP実務セミナー利用券について
Q.
TAP実務セミナー利用券が使用できないセミナーはありますか。

使用ができないセミナーは現在、下記の通りです。
  • 資産税実務大学
  • 他社との共催セミナー
なお、テキストとして書籍を使用する場合の書籍代や、懇親会会費は別途費用が発生いたします。
Q.
毎年12回無料受講ができるということですが、一般価格の料金に関わらず、
どのセミナーでも1回とカウントされるのでしょうか?

金額に関わらず、セミナー1講座につき1回というカウントです。ただし、1講座が複数日に及ぶ場合はその日数分の
利用券が必要となります。
Q.
TAP実務セミナー利用券を使って、複数日に及ぶシリーズ講座
(借地・底地アドバイザー養成講座、タクト流資産税コンサルティング実務、民事信託マスター講座 等)を受講したいのですが、TAP実務セミナー利用券は何枚必要ですか。

TAP実務セミナー利用券は基本的には1枚で1講座のご利用となります。例えばシリーズ講座(5講座)を
全講座ご受講される際は、TAP実務セミナー利用券は5枚必要となります。また、1講座が複数日に及ぶ場合は1日
あたり利用券1枚必要となります。
Q.
当日、TAP実務セミナー利用券を忘れてしまいました。セミナーを受講できますか。

TAP実務セミナー利用券を使用し、ご受講いただく際は、当日TAP実務セミナー利用券を受付にご提出いただくのが原則です。
しかし、当日やむを得ず忘れてしまった際は、次回受講時にご持参いただくか、弊社までご郵送ください。
Q.
TAP実務セミナー利用券と名刺を持参とのことですが、名刺を持っていません。どうすればよいですか。

名刺をお持ちで無い方は当日受付にてお名前、連絡先、(会員様名)をお伺いいたします。
Q.
TAP実務セミナー利用券を紛失しました。再発行はしていただけますか。

恐れ入りますが、TAP実務セミナー利用券の再発行は行っておりません。
Q.
平成28年5月から入会しました。「TAP実務セミナー利用券」が11枚しか送られてきませんでした。
12枚と書いてありましたがなぜですか。

「TAP実務セミナー利用券」はご入会月から翌3月までの月数に応じて、1ヶ月につき1枚の割合で発行いたします。
今回は5月にご入会いただきましたので11枚発行いたしました。
Q.
TAP実務セミナー利用券を使用する場合、事前の申込みは必要ですか。

はい、必要です。必ず事前にお申込みください。
Q.
TAP実務セミナー利用券について、1ヶ月の使用枚数制限はありますか。

1か月間の使用枚数の制限はございません。
Q.
TAP実務セミナー利用券を1回しか使わずTAP実務家クラブを退会した場合、
その後TAP実務セミナー利用券は使用できますか。

退会の時点で、お手元のTAP実務セミナー利用券は全て無効となります。退会後に受講申し込みされていたセミナーも
キャンセル扱いとなります。退会後に受講される場合は、正規の受講料金をお支払いください。
また、お手元の利用券は退会時にセミナー事業部へご返却ください。
Q.
TAP実務セミナー利用券の有効期間の意味を教えてください。

有効期間とは、セミナー開催期間のことを指します。例えば、2016年度のTAP実務セミナー利用券の有効期間は
【2016年4月1日~2017年3月31日】までに開催されるセミナーに適用されます。
◆退会について
Q.
退会はいつでもできるのでしょうか?

いつでもできますが、前月の25日までにお申し出ください。
例えば3月末でご退会される際は2月25日までにお申し出ください。
なお、退会の時点で、お手元のセミナー利用券は全て無効となります。退会後に受講申し込みされていた場合も
キャンセル扱いとなります。(定例会も同様です。)お手数ですが、お手元の利用券は退会時にセミナー事業部へ
ご返却ください。
TAP実務家クラブについてのお申込み・お問合せ
FAXでのお申込みはこちら
ご質問等はこちら

必要事項をご記入いただき、「確認する」を押下してください。
印は必須項目です。
入会希望月

ご入会者様ご氏名



セイ(フリガナ)
メイ(フリガナ)


ご所属先
会社名・事務所名

個人事業主の方は『個人』とご記載ください

業種・職種
弁護士   税理士   公認会計士  
司法書士   不動産鑑定士   行政書士
社会保険労務士   土地家屋調査士  
中小企業診断士   FP   金融機関  
証券  
保険   コンサルティング会社  
不動産業 住宅・建設  

その他 

郵便番号

住所

(事務局からのご連絡先です)

ご連絡先電話番号
事務所   携帯   自宅

メールアドレス