士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME

実例で解説!小規模宅地等の特例
「税務上の間違いやすいポイントと留意点」

セミナーの状態

  • 相続
  • 資産税
  • 事業承継
  • 税務

ごあんない

毎年改正されている小規模宅地の特例。その制度・適用要件は難解であり、専門家でも悩む事例が数多くあるのが実情です。
さらに、平成31年度税制改正において「個人版事業承継税制」が創設され、そこでは小規模宅地特例との選択適用となったことで、事業承継の実務においても今まで以上に小規模宅地等の特例の正確な知識と判断が求められることになりました。
そこで今回のセミナーでは、小規模宅地等の特例についての改正点と、実務現場における基本と中級編の解説、更には個人版事業承継税制との比較も行い、より理解を深めてもらえれば幸いです。

講座内容

【1】税制改正の変遷

【2】小規模宅地の用語の意義と基本事項

(1)事業用宅地とは
(2)居住用宅地とは
(3)貸付事業用宅地とは
(4)特定同族会社事業用宅地とは

【3】三者関係や生計一親族

【4】手続要件

【5】未分割の場合

【6】間違いやすい個別的事項について

【7】個人版事業承継税制との比較と留意点

講師

岡村 宝美 氏
岡村宝美税理士事務所
代表税理士
岡村 宝美 氏  

講師の別のセミナー

株式会社N・B・Kコンサルティング 代表取締役
一般社団法人東京都相続相談センター パートナー税理士

1985年生まれ。千葉県出身。
東京C.P.A.専門学校卒業後、22歳で税理士官報合格(国税三法)。
中堅税理士法人を経て、税理士法人山田アンドパートナーズへ転職し、資産税(相続・事業承継)に特化。
大手証券会社の本社に駐在し、数百件の相続・事業承継の相談対応を実施。

2016年11月独立開業。
現在、相続税申告業務及びお客様向け相続セミナーを数多くご依頼いただいている。
また生命保険業界におけるトップセールス向けに、相続・事業承継及び不動産活用の資産税講師として相当数のご依頼を受け、相続講演実績と相続スキルをもつ資産税専門税理士として幅広く活動中。税理士向け資産税研修の講師も行っている。

【主な著書】
・野村證券 「税金の本」
・野村證券 「法人とオーナーの税金の本」
・所得税 超入門

日程

2019年12月3日(火)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料 25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 実例で解説!小規模宅地等の特例 「税務上の間違いやすいポイントと留意点」