士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
【会場受講・オンライン(録画)受講】

税理士・弁護士・不動産業界の方が知っておくべき
印紙税の基本と実務上の重要ポイント

~貼り漏れ・貼り過ぎを防ぐために~

セミナーの状態

  • 税務
  • 法務
  • TAPオンラインセミナー会員 無料対象セミナー
  • 会場受講
  • オンライン受講

ごあんない

契約書や領収書に印紙を貼るべきかどうか、また、いくらの印紙を貼るべきか、自信をもって答えることができるでしょうか。
第1部では、印紙税の全体像を把握し、どのような文書にも応用可能な印紙税の考え方そのものを基礎から丁寧に解説します。
そして、第2部では、具体的な文書例を取り上げつつ、第1部で習得した印紙税の考え方を定着させます。印紙税の節税策にも言及しますので、実務ですぐに役立つ内容となっています。

 

下記のように文書の書き方ひとつで節税ができます。


<例題1>


<例題2>


 
【税理士の方】
 「税」とついているためクライアントは税理士の先生を頼りにすることが多いです。
 その際、印紙税の知識を備えておけば的確な回答でき信頼度が上がります。
 
【弁護士の方】
 契約書など文書の相談・チェックを任されるため印紙を「貼る・貼らない」の判断も重要です。
 印紙税の知識は契約書を扱う法律家としては必須の知識です。

【不動産業界の方】
 高額商品を扱うため、印紙の貼り漏れ・貼り過ぎは致命的です。
 貼らなくて済むテクニック(合法的な節税策)を身に付けることができます。

講座内容

【第1部】印紙税の基本知識と留意点
 

【1】印紙税のリスク(過去記事等からの事例紹介)

【2】印紙税の全体像

【3】課税文書とは?

【4】「契約書」とは?

【5】記載金額とは?

【6】所属の決定とは?

【7】「作成」とは?

【8】契約書の判断方法(簡単な事例を用いて)

【9】節税策

 

講師:山田 重則 氏 
         鳥飼総合法律事務所 弁護士

 


 

【第2部】印紙は必要?不要?具体的な文書で理解する事例紹介


【1】不動産等の譲渡に関する契約書〈第1号の1文書〉
(事例1)不動産売買契約書その1
(事例2)不動産売買契約書その2
(事例3)売買物件の平米単価を決める覚書

【2】地上権又は土地の賃借権の設定又は譲渡に関する契約書〈第1号の2文書〉
(事例4)土地賃貸借契約書

【3】消費貸借に関する契約書〈第1号の3文書〉
(事例5)住宅ローンの申込書

【4】請負に関する契約書〈第2号文書〉
(事例6)請負契約に関する伝票
(事例7)請負契約に関する注文書

【5】継続的取引の基本となる契約書〈第7号文書〉
(事例8)単価を変更する覚書

【6】受取書〈第17号文書〉
(事例9)給与所得者が作成する受取書
(事例10)不動産取引で作成する受取書


講師:沼野 友香 氏 
   鳥飼総合法律事務所 弁護士

【講師紹介】


山田 重則 氏(鳥飼総合法律事務所 弁護士)

一橋大学法学部卒業、早稲田大学大学院法務研究科修了。第二東京弁護士会所属。
主に、税務、企業法務、労務・人事、相続に係る業務等に携わる。
㈱鳥飼コンサルティンググループ主催、新日本法規出版㈱協賛による「印紙税検定(初級篇)®」の立ち上げに参画。同「印紙税検定(中級篇)®」の講師を務める。鳥飼総合法律事務所印紙税相談室のメンバー。


沼野 友香 氏(鳥飼総合法律事務所 弁護士)

中央大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院法務研究科修了。第二東京弁護士会所属。
主に、税務、企業法務、労務・人事、知的財産権に係る業務等に携わる。
㈱鳥飼コンサルティンググループ主催、新日本法規出版㈱協賛による「印紙税検定(初級篇)®」の立ち上げに参画。同「印紙税検定(中級篇)®」の講師を務める。鳥飼総合法律事務所印紙税相談室のメンバー。

日時

【開催日(収録日)】2020年9月9日(水) 14:00~17:00
※会場受講の方の受付開始は30分前です。
※途中休憩を含みます。
※オンラインの配信期限は下記の「ご視聴期間について」をご確認ください。

定員

新型コロナウィルスの影響を鑑みて会場受講は「先着40名様限定」となります。
定員に達し次第締め切らせていただきます。

会場

<会場受講の方>
TAP高田馬場
 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階

【交通アクセス】
JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

<オンライン受講の方>
●配信開始日について
開催日(収録日)の1~2営業日後に配信を開始する予定です。

●ご視聴期間について
配信開始日より約1ヵ月間[2020年10月12日(月)18:00まで]となります。

※配信期間中は何度でもご視聴いただけます。
※動画のご視聴にはインターネット回線が必要となります。
「視聴専用URL」はお申込みの際にご連絡いただいたメールアドレスにお送りしますので必ずご記載ください。
配信期間中のお申込みも承ります。視聴専用URLにつきましては、お申込後2~3営業日以内にお送りいたします。なお、お申込みのタイミングによってはご視聴期間が短くなる場合がございますので予めご了承ください。
オンライン受講のお申込み期限は2020年10月7日(水)23時59分までとなります。

料金

10,000円(資料代・税込み)


【下記に該当する方はこちらの料金になります】
〈定額制クラブ会員〉無料
〈TAP実務セミナー利用券〉1枚使用で無料
〈TAPチケット10〉1枚使用で無料
〈TAP実務家クラブ会員〉8,000円(20%OFF)
〈事業承継スペシャリスト・マイスター認定者〉6,000円(40%OFF)
〈TAPオンラインセミナー会員〉オンライン受講は無料

※上記料金は「税込み」価格です。
※「事業承継スペシャリスト・マイスター認定者」とは「一般社団法人事業承継検定協会」の主催講座の認定者です。
※本セミナーは「2019年度版 TAP実務セミナー利用券(有効期限が2020年3月31日のもの)」もご利用いただけます。


※なお、当セミナーは鳥飼コンサルティンググループ税務調査士の「A会員」「B会員」の方は無料です。
恐れ入りますが、鳥飼コンサルティンググループに直接お申込みください。

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田

弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

主催:株式会社鳥飼コンサルティンググループ
協力:株式会社東京アプレイザル

ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 税理士・弁護士・不動産業界の方が知っておくべき 印紙税の基本と実務上の重要ポイント