士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
【会場受講・オンライン(録画)受講】

「相続税法」と「所得税法」の「配当還元方式」の考え方の相違点

セミナーの状態

  • 相続
  • 資産税
  • 税務
  • FP継続教育研修講座
  • TAPオンラインセミナー会員 無料対象
  • 会場受講
  • オンライン受講

ごあんない

非上場株式の税務上の評価についての考え方は「相続税法」と「所得税法」あるいは「法人税法」で大きく異なっています。今回はその中でも特に「配当還元方式」にスポットを当てて、実際事例に基づいて「相続税法」と「所得税法」の考え方の相違点を整理していきます。なお本研修では「相続税法」と「所得税法」で、それぞれ「配当還元方式」の適用可否を争った税務訴訟事例に基づいて解説しますが、どちらも同一の納税者が同一の非上場株式について争っている点も重要です。実質的には1つの事案であるにも関わらず「相続税法」では「配当還元方式」の適用が認められ「所得税法」では認められないという、正反対の結論になっています。なぜ「相続税法」だけ是認されたのかという理由の解説の他、相続人の1人が税理士のミスを主張し税理士損害賠償訴訟を起こしている点についても簡単に触れて行きます。

<講師より>
近年は屋上屋を重ねるような税制改正が繰り返された結果、税法はますます複雑化しています。さらにある税理士損害賠償請求訴訟では、税理士は「租税関係法令に適合した範囲内で、被控訴人にとって課税上最も有利となる方法を検討して、その方法を採用するように助言指導する義務を負っている」あるいは「具体的な説明をし、法人税及び相続税の課税負担を少なくし、より節税の効果が得られる清算方式を採用するよう助言指導する義務があった」などと判示され、税理士の責任範囲を異常なまでに拡大解釈する傾向が強まっているように思えます。これからは条文をきちんと読み、セカンドオピニオンをとるなどして慎重に対応することの重要性が高まっていると考えます。本研修は条文の細かいところではありますが、そこを正しく読み込み理解することの重要性を学ぶことをその趣旨とします。

講座内容

【1】相続税法における配当還元方式の考え方(財基通188)
【2】所得税法における配当還元方式の考え方(所基通59-6(1))
【3】相続税法において「配当還元方式」が是認された事例~東京地裁平成29年8月30日~
【4】所得税法において「配当還元方式」が否認された事例~東京地裁平成29年8月30日、東京高裁平成30年7月19日、最高裁令和2年3月24日~

講師

金井 義家 氏
金井公認会計士・税理士事務所 代表
公認会計士
税理士
中小企業診断士
金井 義家 氏  

講師の別のセミナー

1973年 東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒
1996年 株式会社北海道拓殖銀行入社
1998年 東京都庁入庁
2003年 新日本有限責任監査法人入社。大手企業の監査経験を積む。
2009年 税理士法人タクトコンサルティング入社。税理士として資産税に係る幅広い実務をこなす。
2014年 独立。金井公認会計士・税理士事務所代表。資産税のプロフェッショナルとして活躍中。
現在、日本公認会計士協会東京会研修委員、東京税理士会業務侵害監察部委員、公益社団法人全国野球振興会(プロ野球OBクラブ)監事などを務める。著書・執筆多数。。

日時

【開催日(収録日)】2020年10月6日(火) 14:00~17:00
※会場受講の方の受付開始は30分前です。
※途中休憩を含みます。
※オンラインの配信期限は下記の「ご視聴期間について」をご確認ください。

定員

新型コロナウィルスの影響を鑑みて会場受講は「先着40名様限定」となります。
定員に達し次第締め切らせていただきます。

会場

<会場受講の方>
TAP高田馬場
 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階

【交通アクセス】
JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

<オンライン受講の方>
●配信開始日について
開催日(収録日)の1~2営業日後に配信を開始する予定です。

●ご視聴期間について
配信開始日より約6ヵ月間[2021年4月7日(水)18:00まで]となります。

※配信期間中は何度でもご視聴いただけます。
※動画のご視聴にはインターネット回線が必要となります。
「視聴専用URL」はお申込みの際にご連絡いただいたメールアドレスにお送りしますので必ずご記載ください。
配信期間中のお申込みも承ります。視聴専用URLにつきましては、お申込後2~3営業日以内にお送りいたします。なお、お申込みのタイミングによってはご視聴期間が短くなる場合がございますので予めご了承ください。
オンライン受講のお申込み期限は2021年4月4日(日)23時59分までとなります。

料金

25,000円(資料代・税込み)


【下記に該当する方はこちらの料金になります】
〈定額制クラブ会員〉無料
〈TAP実務セミナー利用券〉1枚使用で無料
〈TAPチケット10〉1枚使用で無料
〈TAP実務家クラブ会員〉20,000円(20%OFF)
〈事業承継スペシャリスト・マイスター認定者〉15,000円(40%OFF)
〈TAPオンラインセミナー会員〉オンライン受講は無料
〈TAPオンラインセミナー会員〉会場受講は10,000円(60%OFF)

※上記料金は「税込み」価格です。
※「事業承継スペシャリスト・マイスター認定者」とは「一般社団法人事業承継検定協会」の主催講座の認定者です。

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:セミナー事業部
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 「相続税法」と「所得税法」の「配当還元方式」の考え方の相違点