士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
<視聴申込受付中>(2021年1月27日収録)

なぜ会社をファンドに売るのか?<総論編>

プライベートエクイティファンドの仕組みと企業買収における役割

セミナーの状態

  • 経営
  • 金融・会計
  • TAPオンラインセミナー会員 無料対象
  • オンライン受講(録画)
  • 経営
  • 金融・会計
  • TAPオンラインセミナー会員 無料対象
  • オンライン受講(録画)
  • 経営
  • 金融・会計
  • TAPオンラインセミナー会員 無料対象
  • オンライン受講(録画)

ごあんない

 2019年には約4,000億円も調達したとされている日本のプライベートエクイティファンド。ファンドによる企業買収がニュースを賑わすことも多くなってますが、実状についてはあまり知られていません。プライベートエクイティファンドは大企業だけのものだけではなく、中小企業でも幅広く活用されています。
 本講座では、日本でのプライベートエクイティファンドの現状と、どういう会社がプライベートエクイティファンドを活用できるか、について説明致します。

講座内容

【1】プライベートエクイティファンドとは?

 (1)「プライベート」で「エクイティ」な「ファンド」
 (2)ファンドはみんな同じではない


【2】プライベートエクイティファンドの提供価値

 (1)事業会社vsプライベートエクイティファンドvs上場
 (2)後継者不在の会社にとっての救世主?
 (3)経営資源と引き換えの義務


【3】売れる会社・売れない会社

 (1)プライベートエクイティファンドの考える「価値」
 (2)売りたくない会社ほど引き合いが多い
 (3)売れる会社にするために出来る準備

講師

若下 博章 氏
Orchestra Private Equity
パートナー
若下 博章 氏  

講師の別のセミナー

2001年に米系コンサルティング会社アクセンチュア戦略グループ入社。その後、国内独立系の投資会社を経て2006年に世界最大級の中堅中小企業に特化したプライベートエクイティファンドThe Riverside Companyのアジア第一号社員として参加。2017年より東京オフィスの代表取締役に就任(現任)。2019年より日韓で投資を行うプライベートエクイティファンドOrchestra Private Equityのパートナーとして参加(現任)。

日時

【収録日】2021年1月27日(水)
※動画時間は約115分です。
※オンラインの配信期限は下記の「ご視聴期間について」をご確認ください。

定員

オンライン受講の申込定員はございません。

会場

<オンライン受講の方>
●ご視聴期間について
[2022年8月25日(木)18:00まで]となります。

※配信期間中は何度でもご視聴いただけます。
※動画のご視聴にはインターネット回線が必要となります。
「視聴専用URL」はお申込みの際にご連絡いただいたメールアドレスにお送りしますので必ずご記載ください。
配信期間中のお申込みも承ります。
視聴専用URLにつきましては、お申込後3営業日以内にお送りいたします。
オンライン受講のお申込み期限は2022年8月21日(日)23時59分までとなります。

料金

15,000円(資料代・税込み)


【下記に該当する方はこちらの料金になります】
〈定額制クラブ会員〉無料
〈TAP実務セミナー利用券〉1枚使用で無料
〈TAPチケット10〉1枚使用で無料
〈TAP実務家クラブ会員〉12,000円(20%OFF)
〈事業承継スペシャリスト・マイスター認定者〉9,000円(40%OFF)
〈TAPオンラインセミナー会員〉無料
〈相続診断士・上級相続診断士認定者〉10,500円(30%OFF)

※上記料金は「税込み」価格です。
※TAPオンラインセミナー会員の方は、配信開始後 「専用ページ」にログインしご視聴いただけます(事前申込は不要です)。
※「事業承継スペシャリスト・マイスター認定者」とは「一般社団法人事業承継検定協会」の主催講座の認定者です。
※「相続診断士・上級相続診断士認定者」とは「一般社団法人相続診断協会」の認定者です。

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:セミナー事業部

「なぜ会社をファンドに売るのか?<事例編>」の詳細・お申込みの方は こちら

ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > なぜ会社をファンドに売るのか?<総論編>