士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME

こちらのセミナーは終了しました。

種類株式を事業承継に活かす


■講座内容

種類株式を使えば、様々なことができる! しかし、注意も必要です。
まずは、種類株式の評価は決まったという誤解です。決まっていません。決まっているのは、相続・贈与等の場合の評価だけです。
相続・贈与等で後継者に移転させると、遺留分の減殺請求の対象となりますが「譲渡」の場合には、対象とならないため、事業承継の安定度は高いし、
少数株主対策からも「譲渡」は有益です。
しかし、「譲渡」の場合の種類株式の評価は未だ定まっていません。
● まずは、相続・贈与等の場合の種類株式の評価と事業承継対策を学びます。
● 次に、事業承継に多様される「譲渡」の場合の評価…「時価」との違いを学びます。
● そして、「譲渡」が如何に事業承継に役立つかを、安定性の高い種類株式による「譲渡」で相続税節税ができるのかを、従業員持株会を中心にして対策を学びます。
この場合、相続税の納税猶予の限度である3分の2を越える部分について持株会への譲渡をすることによる効果は、猶予と異なり、実質的な節税となることです。
● また、少数株主からの「譲渡」による買い集めで、自己株式にする場合の「みなし譲渡」「みなし贈与」「みなし配当」のトリプル課税などのリスクを回避するための、自己株式の受け皿としても有効なのが従業員持株会です。

● 後継者難の中、親族外承継としても、種類株式が注目されています。
親族外ですから当然、相続・贈与等以外の「譲渡」が前提となります。

    使用テキスト
    好評シリーズ第2弾改訂版!
    事業承継に活かす従業員持株会の法務・税務(第二版)
  牧口 晴一氏共著
  中央経済社
  20129月発行
  価格:5,832円(税込)

  ※4,000円で書籍が購入できます。


 

■講師

牧口 晴一 氏
牧口会計事務所
所長 税理士
法務省認定「事業承継ADR」調停補佐人
牧口 晴一 氏  

講師の別のセミナー

「牧口劇場」とも評されるパフォーマンス豊かに工夫された講演は定評がある。

難解なテーマを図解・イラストで見開き展開した『中小企業の事業承継』(清文社)は13版、『非公開株式譲渡の法務・税務』(中央経済社)は第7版を数えるなど、多数の出版は重版を重ねている。

【その他の出版】
『組織再編・資本等取引をめぐる税務の基礎(第5版)』
『事業承継に活かす従業員給与の法務・税務(第3版)』
『事業承継に活かす持分会社・一般社団法人・信託の税務・法務(第2版)』 など

税理士5科目合格・慶應義塾大学卒・名古屋大学大学院修士・法務省認定「事業承継ADR」調停補佐人・牧口会計事務所所長

■日時

2015年9月11日(金)
(受付開始は30分前です。)

■定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

■受講形態

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

■料金

書籍持参:32,400円(税込)
書籍購入:36,400円(税込)


★上記の受講料につきましては、各種会員制度にご加入いただいている会員の方は下記の割引が適用となります。
【割引】※書籍は割引対象外です。
※1 無料:東京定額制クラブ会員
※2 30%off:相続アドバイザー協議会認定会員、大阪定額制クラブ会員
※3 10%off:不動産相続ビジネス研究会会員、資産税ビジネス研究会会員、税務鑑定研究会会員

■お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:セミナー事業部
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 種類株式を事業承継に活かす