士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

<大阪開催>法令・通達から読み解く 自社株対策のリスク

セミナーの状態

  • 事業承継

ごあんない

自社株対策は、多くの会社にとって社運をかけた重要な課題になっています。
しかし普段は使わない資産税の知識が必須になることから、税理士が安易に対策提案をした結果、顧客から損害賠償請求が起こされる事例が続出しています。
また税理士自らが提案しなくとも、外部からおかしな提案が持ち込まれ、結果的に税理士の責任が問われる事態も十分に考えられます。
本講義では事例を中心に、自社株対策が税理士にどのようなリスクをもたらすかについて解説していきます。

講座内容

【1】相続税対策を提案した税理士法人に多額の損害賠償請求が起こされた事例
【2】形式的には要件を満たしていた「配当還元価額」が、税務調査で否認された事例
【3】金融機関提案の自社株対策が税理士にもたらす大きなリスク
【4】税理士が損害賠償から身を守るにはどうしたら良いのか



★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

金井 義家 氏
金井公認会計士・税理士事務所
代表
公認会計士
税理士
金井 義家 氏  

講師の別のセミナー

1973年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒
1996年株式会社北海道拓殖銀行入社
1998年東京都庁入庁
2003年新日本有限責任監査法人入社。大手企業の監査経験を積む。
2009年税理士法人タクトコンサルティング入社。税理士として資産税に係る幅広い実務をこなす。
2014年独立。金井公認会計士・税理士事務所代表。資産税のプロフェッショナルとして活躍中。
公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) 監事など役職多数。
「相続対策で消える富裕層、生き残る富裕層」(日本法令)他執筆多数。

日程

2017年12月12日(火)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

AP大阪淀屋橋   HP
大阪市中央区北浜3-2-25京阪淀屋橋ビル3F・4F
Googleマップ

【交通アクセス】

地下鉄御堂筋線淀屋橋駅(北改札)より徒歩約3分
地下鉄堺筋線北浜駅(北改札1A出口)より徒歩約5分
京阪本線淀屋橋駅(中央改札口)徒歩約2分
京阪本線北浜駅(中央改札口)徒歩約5分

料金

大阪定額制クラブ会員:無料
一般:25,000円(資料代・税込み)

★上記の受講料につきましては、各種会員制度にご加入いただいている会員の方は下記の割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:大阪定額制クラブ会員、東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田

大阪開催セミナー宿泊パックプラン

1開催1泊7,500円にて、ご宿泊できます!


東京アプレイザルとハートンホテルグループがセミナーと宿泊をパックにした「宿泊型セミナーパックプラン」をご用意いたしました。1開催につき、1泊シングル【7,500円】にてご宿泊いただけます。
「大阪定額制クラブ会員」「TAP実務家クラブ会員」の方も、当プランをご利用いただけますので是非ご活用ください。

詳細は、下記パンフレットをクリックしてご覧ください。


 
お問合せ
予約・申込み

TOP > セミナー一覧 > <大阪開催>法令・通達から読み解く 自社株対策のリスク