士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

スライド写真とイラストで見る土地評価
「雑種地の地目の判定と評価上の留意点」

~雑種地評価の勘所とストライクゾーン~

セミナーの状態

  • 相続・資産税
  • 土地・評価

ごあんない

実際の評価作業現場のスライド写真とイラストを交えながら、いくつかの事例をもとに雑種地の捉え方、現況地目の判定要素、土地の評価単位等、土地評価の基本とストライクゾーンを解説いたします。
また、雑種地評価における具体的な計算過程を個別評価明細書への記載例を使って説明いたします。

講座内容

【1】路線価地域における雑種地の評価上の留意点

 (1)路線価の意義と路線価方式
 (2)雑種地という地目の捉え方
 (3)市街化区域内における雑種地と隣接する土地の評価単位
 (4)雑種地の評価上の留意点
 (5)賃借権の目的となっている雑種地(貸地)の評価


【2】倍率地域における雑種地の評価上の留意点

 (1)相続税における現況地目と固定資産税の課税地目
 (2)近傍類似地目の判定とその判断要素
 (3)近傍類似地目による雑種地の具体的な評価手順
 (4)近傍宅地比準による1㎡当たりの単価と路線価方式


【3】市街化調整区域内の雑種地の評価

 (1)都市計画法における市街化区域と市街化調整区域
 (2)近傍宅地比準と近傍農地比準の判断要素
 (3)宅地比準における斟酌割合と固定資産税評価額の補正内容
 (4)市街化調整区域内の雑種地の具体的な評価手順


【4】その他

 (1)利用価値が著しく低下している宅地の評価
 (2)無道路地の評価における具体的な評価手順
 (3)土地の評価単位における見えない落とし穴

講師

宮田 泰夫 氏
宮田泰夫税理士事務所
所長
税理士
宮田 泰夫 氏  

講師の別のセミナー

昭和30年生まれ
大阪府茨木市出身
関西大学経済学部卒業
民間企業勤務の傍ら税理士試験受験
平成元年 企業在職中 税理士試験合格
平成13年 税理士登録
資産税に特化した大手税理士法人にて長年にわたり相続税を担当
平成24年 独立開業 (東京税理士会 麻布支部所属)
資産税セミナー・税理士会支部研修の講師の実績も多数

≪著書≫
広大地の評価税務Q&A 共著 (中央経済社)

日程

2018年7月12日(木)

時間

13:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料 25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > スライド写真とイラストで見る土地評価 「雑種地の地目の判定と評価上の留意点」