士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

こちらのセミナーは終了しました。

事例で学ぶ「隣地が所有者不明土地」であった場合の境界確定の問題点

~急増する所有者不明土地と、自分の不動産を守るための境界確定の重要論点~


ごあんない

不動産所有者にとって「境界確定」は非常に大事な意義を持っています。しかし、もし隣地が「所有者不明土地」だった場合には、境界確定することができるでしょうか?
境界が確定できなければ、その土地を売却することは困難であり、また物納したくても不可能となります。
さらに、遺産分割においても境界確定できない土地ではその所有をめぐって争いの元にもなりかねません。

そこで、長年にわたり相続の分野で活躍してこられました土地家屋調査士・髙橋一雄先生をお招きして、万一隣地が所有者不明土地だった場合の境界確定について、豊富な実務経験をもとに事例をお話しいただくとともに、そのような事態に陥らないよう、生前対策において着手しておくべき測量や境界問題への対応についてご講演いただきます。

講座内容

【1】急増する所有者不明土地
【2】所有者不明土地が抱える問題点
【3】隣地が所有者不明土地であった場合の境界確定(事例紹介)
【4】境界が確定できない時にはどうなるか
【5】所有不動産を守るための生前対策・境界確定の重要性


★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

髙橋 一雄 氏
株式会社測量舎
代表取締役
測量士
土地家屋調査士
髙橋 一雄 氏  

講師の別のセミナー

昭和38年 福島県生。平成7年土地家屋調査士登録。
平成9年  測量を通してお客様に「安心」を提供することを目的に、株式会社測量舎を設立。
「誠実」「確実」「迅速」を合言葉に、年間100現場以上の土地境界確定測量を行う。
平成18年土地家屋調査士法人測量舎を設立。現在に至る。

日程

2019年2月12日(火)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料 25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 事例で学ぶ「隣地が所有者不明土地」であった場合の境界確定の問題点