士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME

こちらのセミナーは終了しました。

民法改正・相続税改正を踏まえた「相続・事業承継の生命保険活用法」


ごあんない

2015年相続税改正が行われ基礎控除が縮小され相続税を負担する方は以前と比較すると多くなりました。さらに、近年の争続の増加に対して2018年民法の相続関係の規定及びこれに関しての法律が改正され2019年から施行されることになり、これを踏まえた税制改正大綱も発表されました。また、2018年事業承継税制も大きく変更され、2019年度税制改正大綱では個人事業主も変更されました。
相続・事業承継を円滑に行うための対策として「生命保険」は欠かせないものになっていますが、これらの改正を踏まえ、コンサルティング内容を変化させることが求められます。
本講座では、生命保険を活用した相続・事業承継を行う場合のプランニングについて解説します。

講座内容

【1】配偶者居住権の新設
【2】遺留分制度に関する見直し
【3】生命保険と特別受益
【4】自筆証書遺言方式の緩和と法務局による補完制度の新設
【5】生命保険と遺言
【6】介護・療養看護型の寄与分
【7】介護と生命保険
【8】法人の事業承継
【9】法人契約の生命保険と事業承継
【10】個人事業主の事業承継
【11】個人事業主の生命保険と事業承継


★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

山本 英生 氏
山本英生税理士事務所
税理士
1級ファイナンシャル・プランナー
CFP
山本 英生 氏  

講師の別のセミナー

1959年愛媛県生まれ 神戸大学法学部大学院修士課程修了
1983年明治生命(現 明治安田生命)保険相互会社 入社 営業教育部部長などを歴任
社内FPとして24年 セミナー講師・販売教育指導などで活動 2018年から現職
厚生労働省 ファイナンシャル・プランニング技能検定 技能検定委員
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 理事
社団法人 金融財政事情研究会 FP技能士センター 運営委員

【著書】
通達から読み解く保険税務[4月発刊予定]・保険税務Q&A[共著](税務研究会)
すぐに使える そうぞく対策と生命保険活用術(きんざい)
相続税法改正でこんなに変わったそうぞくの常識(宝島社) 等

日程

2019年4月2日(火)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料 25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 民法改正・相続税改正を踏まえた「相続・事業承継の生命保険活用法」