士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

資産税を業務に取り入れたい方のための
『これから始める路線価評価入門』

セミナーの状態

  • 相続・資産税

このセミナーの特徴

 

路線価評価を基礎から学べる講座です。

評価明細書を評価の前提となる評価単位から順を追って解説していきます。

実例や穴埋め式の計算問題を交えながら、

 

 最終的に評価明細書を一から埋める演習問題に挑戦していただきます。

 


<講座内容>

 

【1】地目・評価単位の決め方
【2】地積の決め方
【3】路線価図・倍率表の見方
(路線価評価と倍率評価)
【4】間口・奥行距離の求め方
【5】自用地の評価
【6】奥行価格補正
【7】側方等路線加算
【8】間口狭小補正
【9】不整形補正
【10】地積規模の大きな宅地
【11】無道路地
【12】容積率が異なる宅地
(不動産調査の要点)
【13】私道
【14】セットバック
【15】都市計画道路
【16】自用地以外の利用区分
(貸宅地 貸家建付地)
【17】演習


★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

萩原 岳 氏
株式会社アプレ不動産鑑定 代表取締役
不動産鑑定士/MRICS(英国不動産鑑定士)
萩原 岳 氏  

講師の別のセミナー

1981年千葉県生まれ 東京外国語大学中国語学科卒業。
大学在学時より不動産鑑定業界に携わり、2007年不動産鑑定士論文試験合格、2010年不動産鑑定士として登録する。株式会社東京アプレイザル勤務等を経て、2014年株式会社アプレ不動産鑑定を設立し、現職。
相続関連業務を得意とし、申告時や遺留分などにおける評価、及び承継を重視した相続対策コンサルティングを手がけている。また、2018年より不動産テックの開発及び運用を目的とした子会社を設立し、新たなウェブサービスを展開している。

【著書】
「不動産を買うなら五輪の後にしなさい」SBクリエイティブ株式会社

【共著】
「平成28年度 継続地代の調査分析」公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会 研究研修委員会

【論文】
「マンション敷地事件の考察」租税訴訟第8号租税公正基準2  
「行き止まり私道の30%評価基準」租税訴訟第9号租税公正基準3

日程

2019年4月22日(月)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料 10,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 資産税を業務に取り入れたい方のための 『これから始める路線価評価入門』