士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
弁護士・江口正夫氏の民法改正徹底解説セミナー

債権法コース
【第4講座】債権法改正その2

セミナーの状態

  • 相続
  • 法務

ごあんない

「100年ぶりの民法(債権法)改正」、そして「40年ぶりの相続法の改正」が目前に迫ってきました。遺言の方式など一部はすでに施行されていますが、債権法・相続法ともに今後の民法改正がビジネスに及ぼす影響は大きなものがあります。

債権法改正の背景としては、契約を重視する英米法体系にもとづく取引が国際的な主流になっている点があるとされており、保証・詐害行為取消・時効・法定利率・相殺・債権譲渡・契約解除など、ビジネスの根幹に関わる部分が大きく変わることとなります。

そこで、今回は弁護士の江口正夫氏を迎えて、債権法の改正について2講座で改正内容とその趣旨、実務に及ぼす影響と注意点などを徹底的に解説していただきます。

講座内容

【1】債務者の責任財産の保全制度

【2】連帯債務に関する見直し

【3】債務引受に関する見直し

【4】危険負担に関する見直し

【5】消費貸借に関する見直し

【6】保証に関する見直し

【7】賃貸借に関する見直し

【8】請負・寄託に関する見直し



★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

江口 正夫 氏
海谷・江口・池田法律事務所
弁護士
江口 正夫 氏  

講師の別のセミナー

≪プロフィール≫
1952年生まれ、広島県出身。東京大学法学部卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。
最高裁判所司法研修所弁護教官室所付、日本弁護士連合会代議員、東京弁護士会常議員、民事訴訟法改正問題特別委員会副委員長、(旧)建設省委託貸家業務合理化方策検討委員会委員、(旧)建設省委託賃貸住宅リフォーム促進方策検討委員会作業部会委員、NHK文化センター専任講師、不動産流通促進協議会講師、東京商工会議所講師等を歴任、(公財)日本賃貸住宅管理協会理事。
【主な著書】
「企業責任の法律実務」
「大改正借地借家法Q&A」
「決定版・定期借地権」
「民事弁護と裁判実務・動産取引」など多数

日程

2019年6月11日(火)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
弁護士・江口正夫氏の民法改正徹底解説セミナー<全4講座>
★全講座申込みはこちら
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 債権法コース 【第4講座】債権法改正その2