士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
資産税を扱う税理士の先生必見!

「がけ地」「無道路地」「不整形地」は同じ評価をしてはいけない!
地積規模の大きな宅地の評価における落とし穴とは

~減価要因を全て把握しないで地積規模の大きな宅地を評価していませんか~

セミナーの状態

  • 資産税
  • 土地・評価
  • 税務

ごあんない

平成30年度の税制改正により新設された「地積規模の大きな宅地」。
資産税を扱う税理士の先生からは

「評価方法が簡単になった」
「今までは広大地の判定に悩まされて、結局専門家に依頼していたけど、今回の改正なら自分でもできそうだ」

という声を多く聞くようになりました。

しかし、この「地積規模の大きな宅地の評価」には実は大きな落とし穴があります。
それは一つ一つの土地に減価要因が存在する場合があるということです。

減価要因には、例えば「不整形地補正率」「がけ地補正率」「無道路地」「奥行価格補正率」などがあります。しかもこれらは全て併用できるのです。
このことを知らずに誤った評価額で申告してしまい、後から更正の請求をされてしまうケースがあります。

このセミナーでは、地積規模の大きな宅地の評価を行う際に起こりうる減価要因を、各ケースごとに事例を交えてご紹介するとともに、地積規模の大きな宅地の評価に該当する土地でも「不動産鑑定評価」を行った方が良い場合の土地も解説いたします。

講座内容

【1】地積規模の大きな宅地の概要

【2】「不整形地補正率」「がけ地補正率」「無道路地」「奥行価格補正率」など
   9つの減価要因をケースごとにご紹介


【3】地積規模の大きな宅地の評価の際、なぜ不動産鑑定評価も検討するのか?





★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

芳賀 則人
株式会社東京アプレイザル
会長
不動産鑑定士
芳賀 則人  

講師の別のセミナー

一般社団法人相続知識検定協会 代表理事
50歳になったら相続学校 東京本校 校長

≪プロフィール≫
1953年 北海道留萌市出身
1975年 神奈川大学法学部卒業
1981年 不動産鑑定士登録(国土交通省第3803)
同  年 東京アプレイザル設立
1983年 国土庁土地鑑定委員会鑑定評価委員嘱
2003年 NPO法人相続アドバイザー協議会 設立 理事長就任
2010年 50歳になったら相続学校 開講
2011年 一般社団法人相続知識検定協会 設立 代表理事就任
同  年 50歳になったら相続学校 東京本校 校長就任
2015年 NPO法人相続アドバイザー協議会 特別顧問
2018年 東京アプレイザル 会長就任

全国の1,000を超える会計事務所と業務提携契約を結び、累計4,000件以上の不動産鑑定評価を中心に業務を行っている。
2018年までは累計3,500件以上の広大地判定を行っており、現在は、不動産鑑定評価、広大地判定の経験に基づき、地積規模の大きな宅地の評価で見落としやすい点などを税理士に広めている。

また、税理士、公認会計士、不動産業者など相続問題に直面する実務家を対象としたTAP実務セミナーを年間200講座以上開催している。

【主要著書】
◆『実例でわかる! 広大地評価 (制度理解と適用判断)』(清文社)
◆『財産評価基本通達の適用で注意したい!土地評価15パターン』(清文社)
◆『実例でわかる!地積規模の大きな宅地』(清文社)

日程

2019年7月25日(木)

時間

13:30~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般:25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用、業務提携事務所
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 「がけ地」「無道路地」「不整形地」は同じ評価をしてはいけない! 地積規模の大きな宅地の評価における落とし穴とは