士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME

こちらのセミナーは終了しました。

お客様にすぐ提案できる
タクトコンサルティングが考える不動産業者のための相続実務2016<全5講座>
【第4講座】贈与税の基本を踏まえ、対策の幅を広げる

〜贈与の基本と贈与税の仕組み、生前贈与の活用方法〜


ごあんない

地主さんや家主さんなどの資産家にとって大切な不動産をどのように次世代に相続させていくかが、大きな課題になっていますが、生前贈与が有力な対策の一つと言われます。また、相続対策を兼ねて経済的に厳しい状況にある次世代が、自宅を購入する資金を贈与しようとするシニアが増えています。つまり贈与税の仕組みを知ることが、相続対策の一歩となるのです。そこで本セミナーでは、贈与税の仕組みや特例の使い方をやさしく解説します。

講座内容

【1】贈与税はどんな税金か
【2】お金をもらっても贈与税がかからない場合
【3】贈与税の計算
【4】基礎控除を毎年使う贈与は危険?
【5】相続対策で贈与を活用する場合のカギは税率の差?
【6】住宅資金の特例とは?
【7】教育資金の特例は相続対策の有望?
【8】配偶者への贈与に特例
【9】2500万円までなら贈与税が0の相続時精算課税制度とは?
【10】相続時精算課税制度のメリット

【受講者プレゼント】
※お申込み講座数に関わらず、お一人様1セット(4種)のお渡しとなります。


1.『ポイント整理 不動産組替えの税務Q&A』
  税理士法人タクトコンサルティング 著
  一般財団法人大蔵財務協会 発行

   

2.『あなたの相続財産評価と相続税軽減対策のポイント〔改訂版〕』
  税理士法人タクトコンサルティング 著
  清文社 企画・制作

   

3.『わかって安心!知って得する!不動産の税金ミニガイド』
  税理士法人タクトコンサルティング 著
  税務研究会 税研情報センター 発行

   

4.『大切なあなたの資産をいかす「財産管理簿」活用のすすめ』
  税理士法人タクトコンサルティング 著
  清文社 企画・制作

   
 

講師

高木 真哉 氏
税理士法人タクトコンサルティング
公認会計士
税理士
高木 真哉 氏  

講師の別のセミナー

2003年 横浜市立大学商学部卒業
2007年 監査法人トーマツ入社
2010年 公認会計士登録
2014年 タクトコンサルティング入社 同年税理士登録
日本公認会計士協会東京会「税務第二委員会」委員(2015、2016年)

《主な著書》
「法務・税務のすべてがわかる!事業承継実務全書」(日本法令 共著)、「ポイント解説 新・事業承継税制Q&A」(日本法令 共著)、「不動産組替えの税務Q&A」(大蔵財務協会 共著)、「子会社管理の法務・税務」(中央経済社 共著)他 

日時

2016年11月16日(水)
(受付開始は30分前です。)

定員

各講座60名限定 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

会場

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般: 15,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 30%off:大阪定額制クラブ会員
※3 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > お客様にすぐ提案できる タクトコンサルティングが考える不動産業者のための相続実務2016<全5講座> 【第4講座】贈与税の基本を踏まえ、対策の幅を広げる