士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
定期開催

経営者のための不動産を活用した経営安定化セミナー

セミナーの状態

  • 不動産
  • 経営

ごあんない

経営者は孤独です。最終的な意思決定を自分だけで下さないといけません。自己責任と言えば聞こえはいいですが、業績が悪化しても自分で何とかするしかありません。本件セミナーは、孤独で不安定な経営者の不安を払拭し、不動産を活用して経営を安定化させる方法、すなわち「大儲け」「楽々」「一発逆転」ではない、堅実でマネジメント可能な不動産経営を学べます。

講座内容

●経営者は不安定である
●自分の身を守るための不動産利用
●サラリーマン大家は失敗する
●騙されやすい人の特徴
●「買ってはいけない不動産」はない
●リスクコントロール
●不動産経営の効果① ~複利の力:スポーツ選手を例に~
●不動産経営の効果② ~人手不足:飲食店を例に~
●不動産経営の効果③ ~売上安定化:一発屋芸人を例に~
●不動産経営の効果④ ~売上分散:元請けにNOと言う~
●不動産経営の効果⑤ ~事業承継:才能を承継することはできない~
●物件の収益力診断
●価格査定を自分でやる

講師

萩原 岳 氏
株式会社アプレ不動産鑑定 代表取締役
不動産鑑定士/MRICS(英国不動産鑑定士)
萩原 岳 氏  

講師の別のセミナー

1981年千葉県生まれ 東京外国語大学中国語学科卒業。
大学在学時より不動産鑑定業界に携わり、2007年不動産鑑定士論文試験合格、2010年不動産鑑定士として登録する。株式会社東京アプレイザル勤務等を経て、2014年株式会社アプレ不動産鑑定を設立し、現職。
相続関連業務を得意とし、申告時や遺留分などにおける評価、及び承継を重視した相続対策コンサルティングを手がけている。また、2018年より不動産テックの開発及び運用を目的とした子会社を設立し、新たなウェブサービスを展開している。

【著書】
「不動産を買うなら五輪の後にしなさい」SBクリエイティブ株式会社

【共著】
「平成28年度 継続地代の調査分析」公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会 研究研修委員会

【論文】
「マンション敷地事件の考察」租税訴訟第8号租税公正基準2  
「行き止まり私道の30%評価基準」租税訴訟第9号租税公正基準3

日程

2019年10月15日(火)

時間

17:00~18:30 (受付開始は30分前です。)

定員

10名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料 5,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員
※3 2,000円引き:顧問税理士から紹介された方

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 経営者のための不動産を活用した経営安定化セミナー