士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME
<TAP実務家クラブ> 第45回定例会

空き家問題は相続ビジネスとしていかに展開すべきか

~空き家管理から相続ビジネスの展開を狙うビジネススキームとは何か~

セミナーの状態

  • TAP実務家クラブ
  • 相続
  • 不動産

講座内容

【1】空き家問題の本質を探ると相続ビジネスの展開が見えてくる

【2】既存空き家全国846万戸はビジネス対象となるのか

【3】空き家問題解決に終活問題の解決はいかに必要か

【4】空き家問題における終活のメルクマールとしての相続問題とは何か

【5】空き家問題の本質が終活問題と相続問題にあるその訳とは

【6】宅建業と空き家管理ビジネスの展開はどうあるべきか

【7】空き家問題の事前解決が相続ビジネスに展開できる

【8】空き家ビジネスの実務的スキームと今後の課題


 

<忘年会> 17:15~19:15
セミナー終了後忘年会を実施いたします。(別途5,000円[税込み])


 

講師

江里口 吉雄 氏
NPO法人日本相続士協会 代表理事
NPO法人日本空き家再生協会 副理事長
相続ジャーナリスト
江里口 吉雄 氏  

講師の別のセミナー

1950年東京生まれ。東京農工大学農学部卒。
2001年相続に特化した専門家集団「相続支援ネット」主宰。2013年NPO法人日本相続士協会を設立・代表理事。2017年NPO法人日本空き家再生協会・副理事長。『直撃LIVEグッデイ!』生出演。『ガイアの夜明け』取材出演。『週刊文春』『サンデー毎日』『週刊現代』『エコノミスト』掲載。『住宅新報』『納税通信』『FPジャーナル』等執筆多数。ミサワホーム・積水ハウス・旭化成ホーム・生命保険会社・宅建業界・TKC等で土地評価・相続関連の講演多数。

日程

2019年12月11日(水)

時間

14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

定員

100名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般:25,000円(資料代・税込み)
TAP実務家クラブ会員(2名様まで無料)

<忘年会>
 5,000円(税込み)
 ※TAP実務家クラブ会員は忘年会のみのご参加も承ります。


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】忘年会につきましては下記割引は適用外となります。
※1 無料:TAP実務家クラブ会員、東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
TAP実務家クラブとは・・・

 「交流」・「実践」・「向上」という3つの柱を軸として誕生した会員制のクラブです。
実務家(会 員)それぞれが能力向上を目指し研鑽すること、そして更にはそれぞれの強みや得意分野を活かしながら、会員同士が交流する場を提供し、新たな可能性を見出 すことができること、またネットワークの構築で、個々では難しかった問題の解決や、実務対応力の強化などの会員それぞれの発展・向上を実現すると共にクラ ブも進化していく、そんな願いを込めて設立いたしました。



TAP実務家クラブの詳細はこちら
ログインもしくはユーザー登録して申込む
ログインしないで申込む
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 空き家問題は相続ビジネスとしていかに展開すべきか