士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME

こちらのセミナーは終了しました。

<TAP実務家クラブ> 第48回定例会セミナー

東証の新しい株式市場TOKYO PRO Market(TPM)への
上場を活用した中小企業の新成長戦略

~日本初!事業承継対策としての上場が可能に~


ごあんない

中小企業が成長戦略の一つとして目指す東証マザーズ上場の成功確率は1/100。つまり上場を目指しても、ほとんどの会社は上場できません。一方で、東証が運営する新市場TPMは、マザーズとはコンセプトが異なるため、日本で一番上場しやすい株式市場とも言えます。最近、注目度が上がっているこの市場に、知名度・信用力のアップや人財獲得により成長を加速させる目的で、中小企業がどんどん上場してきています。さらに、この市場は、株主数や持株比率の基準がないため、上場後の買収リスクや外部株主からの圧力もなく、事業承継目的としての上場にも使えると注目されています。本講座では、当該市場の圧倒的な主幹事実績を誇るフィリップ証券が、上場するためのHOW TOだけでなく、どのように活用すれば良いか。事業承継のための上場とはどういうことなのかについて解説いたします。

講座内容

【1】上場はこんなにも難しい
        
~上場という妄想

【2】上場を目指すと会社がつぶれる?
   
~上場準備で会社が弱体化する

【3】それでも上場は夢ではない
   
~東証新市場TPMとは

【4】TPMの上場基準・上場審査のハードルの実態

【5】TPMを活用した成長戦略とは

【6】事業承継と上場
   
~TPMは事業承継目的の上場が可能!

<交流会>
2020年3月度の交流会は「中止」とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

講師

脇本 源一 氏
フィリップ証券株式会社
執行役員投資銀行本部長
脇本 源一 氏  

講師の別のセミナー

神戸大学卒 30年以上株式公開業務に携わる。その間、大和証券及び楽天証券の公開引受部で17年間株式公開実務を行ったほか、日本やシンガポールのベンチャー企業にも勤務し上場実務を経験。現在は、シンガポール(Catalist市場)における上場実務経験を生かし、TPMにおける主幹事業務やTOB(株式公開買付)、M&Aを中心としたコーポレート・ファイナンス業務を行なっている。
※フィリップ証券は、シンガポールに拠点を置き、アジア全域・欧米・中東など世界16カ国で展開するアジアを代表する総合金融グループです。

日時

2020年3月16日(月)
(受付開始は30分前です。)

定員

100名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

会場

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般:25,000円(資料代・税込み)
TAP実務家クラブ会員(2名様まで無料)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:TAP実務家クラブ会員、東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
TAP実務家クラブとは・・・

あらゆる分野の知識をワンストップでお得に学べる会員制クラブです。
実務家(会員)それぞれが能力向上を目指し研鑽すること、そして更にはそれぞれの強みや得意分野を活かしながら、会員同士が交流する場を提供し、新たな可能性を見出すことができること、またネットワークの構築で、個々では難しかった問題の解決や、実務対応力の強化などの会員それぞれの発展・向上を実現すると共にクラブも進化していく、そんな願いを込めて設立いたしました。



TAP実務家クラブの詳細はこちら
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 東証の新しい株式市場TOKYO PRO Market(TPM)への 上場を活用した中小企業の新成長戦略