士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー
HOME

こちらのセミナーは終了しました。

<申込受付中> LIVE配信のみ (業務提携事務所無料)

[不動産鑑定事例研究会]
【第3回】ケーススタディで解説!土砂災害特別警戒区域の土地評価


ごあんない


不動産鑑定事例研究会では、当社が長年培ったノウハウをもとに

・そもそも鑑定評価とはどういったものなのか
・なぜ鑑定評価ではこのような価額になるのか
・路線価評価と鑑定評価ではどれくらいの乖離があるのか
・鑑定評価を採用した方が良いケース、鑑定評価を採用しない方が良いケース
・鑑定評価が必要となる場面


などを踏まえ、様々な事例を発表していきます。

第3回目は

「ケーススタディで解説!土砂災害特別警戒区域の土地評価」

という内容で講義を行っていきます。
終了後にご質問の時間もございますので、是非ご参加ください。

※オンライン(録画)配信は行いません。当日、Zoomにてご参加下さいませ。

講座内容


【1】土砂災害特別警戒区域について
【2】評価上の注意点
【3】CADによる土砂災害特別警戒区域の範囲の確定
【4】ケーススタディからどれほど評価額が下がるかを検証
【5】時価がどの程度になるのかを考える

 

※注意事項※

本セミナーのオンラインLIVE配信は「Zoom」で行います。
Zoomの入室URLは開催日の前日(17時頃)にお送りいたします。
それ以降のお申込は当日にお送りいたします。

 

講師

永井 宏治
株式会社東京アプレイザル
不動産鑑定士/国土交通省地価公示評価員
永井 宏治  

講師の別のセミナー

2002年 明治大学商学部商学科卒業
2009年 株式会社東京アプレイザル入社
2011年 不動産鑑定士登録

国土交通省地価公示・千葉県地価調査鑑定評価員。日本不動産鑑定士協会連合会「相続専門性研修プログラム」修了。不動産証券化協会認定マスター養成講座修了。鑑定評価業務、広大地意見書作成業務に携わるほか、不動産鑑定士として路線価評価支援ソフト『AP-CAD』開発に参画、同ソフトの入門・基礎・応用講座の講師も務める。東京アプレイザル実務セミナー、税理士会支部研修、税理士事務所研修における講師歴多数。

日時

【開催日】2022年9月16日(金) 14:00~15:00
※Zoomでのオンライン(LIVE)受講の方は事前にお送りするURLよりご入室ください。

定員

Zoom受講:先着100名様限定
定員に達し次第締め切らせていただきます。

会場

<オンライン(LIVE)受講の方>
●参加方法
Zoomでのオンライン(LIVE)受講の方は事前にお送りするURLよりご入室ください。

お申込み期限は2022年9月15日(木)23時59分までとなります。

料金

一般 5,000円(資料代・税込み)
業務提携事務所 無料
TAP実務家クラブ会員 無料
TAPオンラインセミナー会員 無料
定額制クラブ会員 無料
相続診断士・上級相続診断士の方 無料
事業承継スペシャリスト・マイスター認定者 無料
〈TAP実務セミナー利用券〉1枚使用で無料

※上記料金は「税込み」価格です。
※「事業承継スペシャリスト・マイスター認定者」とは「一般社団法人事業承継検定協会」の主催講座の認定者です。
※「相続診断士・上級相続診断士認定者」とは「一般社団法人相続診断協会」の認定者です。

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:セミナー事業部
当セミナーは、NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ協会の「継続教育研修」です。
希望者のみ下記の単位を「承認番号」をお知らせ致します。
※一般の方(どなたでも)もご受講いただけるセミナーです。
 
<オンライン(LIVE)受講>
【課目】 不動産
【認定区分/単位】   AFP 1.0単位 、  CFP 1.0 単位
※常時カメラをONにしてご参加された方に単位を付与致します。
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > [不動産鑑定事例研究会] 【第3回】ケーススタディで解説!土砂災害特別警戒区域の土地評価