士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME
法律問題から現場実務まで「4人の専門家に学ぶ不動産相続」 ~法務・権利調整・境界問題・固定資産税~

【第4講座】
人口減少社会の必須知識!固定資産税見直しの実務

~相続した不動産を「負動産」にしないために~

セミナーの状態

  • 不動産
  • 相続・資産税
  • 土地・評価

講座内容

【1】固定資産税の今後の動向~増税?

【2】相続相談についての固定資産税とは

 (1)財産評価を実施するための第一段階
 (2)お客様へのアドバイス
 (3)課税明細書の見方
 (4)課税計算

【3】課税明細書のチェックポイント
 (1)住宅用地の特例措置
 (2)地目
 (3)面積
 (4)家屋
 (5)評価単位

【4】役所への申請と交渉

【5】固定資産税評価で知っておきたいこと

【6】節税事例


★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

杉森 真哉 氏
わかば不動産診断センター
代表
杉森 真哉 氏  

講師の別のセミナー

固定資産税に関わる方に、払い過ぎと節税などの正しい知識を教える固定資産税コンサルタント。17年間固定資産税を課税する役所職員のアウトソーシングで教育担当として活動。10万件の土地の評価額を計算、1万本の路線価を決定、納税者からの相談やクレームなどにも行政側として対応した経験を持つ。現在はその経験を生かし、固定資産税の講演を中心に、不動産実務検定講師、相続不動産の研修講師として活動。相続実務では、相続相談者の財産評価把握や不動産の収支分析などに強みを発揮する。講演としては、日本FP協会、ユーキャン、JA、日本不動産コミュニティー、相続アドバイザー協議会、日本エコシステム他、各地の資産家向け勉強会など多数。
■出版
「相続専門」のプロだけが知っている相続から家族と資産を守る61のポイント(共著)(合同フォレスト社)
「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント(共著)(合同フォレスト社)
■公式ブログ 元・役所職員向け固定資産税コンサルタント杉森真哉が語る
「固定資産税知らないと永遠に高く払い続けます」

日程

2018年1月24日(水)

時間

13:30~16:30 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般:25,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 30%off:大阪定額制クラブ会員
※3 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
お問合せ
予約・申込み

TOP > セミナー一覧 > 【第4講座】 人口減少社会の必須知識!固定資産税見直しの実務