士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

失敗事例から学ぶ貸宅地の相続対策

~知っていただきたい、貸宅地対策の最前線で起きていること~

セミナーの状態

  • 相続・資産税
  • 土地・評価

ごあんない

不動産における相続対策は、財産の性質、所在、規模などにより完全オーダーメイドのプラン設計が重要です。特に貸宅地を多くお持ちの土地資産家が、相続対策未了で迎える相続の難しさを今回は事例を中心にご案内させて頂きます。
また、物納業務のパイオニアである株式会社国土工営が直面している貸宅地物納の制度上の問題点など、今まで業界で常識とされていた「相続対策」を再度検証しながら、現在進行形で200件以上の貸宅地対策を実行する実務家ならではの失敗談やノウハウをわかりやすくお話しいたします。
後半では、少し先の未来を考えた相続対策の方法について、各市町村別の将来人口統計のデータを検証しながら、所有型法人の活用により、同族間で土地賃貸関係を成立させる対策事例などをご紹介させて頂きます。

講座内容

【1】貸宅地は本当に底地専門業者に売却してはいけないのかを検証する
【2】現在進行形、貸宅地120件で迎えた相続、現場で発生する諸問題の現場レポート
【3】現在進行形、貸宅地66件で迎えた相続、疑問の多い物納制度の現場レポート
【4】売りたくても売れない!延納の担保となっている貸宅地の売却方法
【5】又貸しされた問題の多い転貸借地が奇跡の大復活をとげるまで
【6】都心の一等地に借地しているビルオーナーの総合対策事例
【7】土地:社長、建物:法人。会社の業績が良くないので地代をストップ
【8】借入れをして賃貸アパートを建てる相続対策の是非

 



★当セミナーは日本FP協会『FP継続教育単位認定講座』でございます。
 セミナーを受講された方に「継続教育研修受講証明書」をお渡しいたします。(希望者のみ)

講師

岩川 秀典 氏
株式会社国土工営 
コンサルティング事業本部
岩川 秀典 氏  

講師の別のセミナー

商業系不動産コンサルティング会社を経て、株式会社国土工営にて土地資産家に対する相続コンサルティングに携わり、生前対策、財産評価、物納などの業務を担当する。各業態の採算性について厳しい判断力を必要とする商業系不動産の組成経験を生かした居住系に偏らない多角的な不動産活用に定評。机上で終わる提案を行わない、実践型コンサルタントとして緻密な不動産調査分析と財産評価基本通達に対する理解と実践力を重視しています。

日程

2018年6月19日(火)

時間

13:30~16:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

一般:20,000円(資料代・税込み)


★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 30%off:大阪定額制クラブ会員割引対象者
※3 20%off:TAP実務家クラブ会員、相続アドバイザー協議会認定会員

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
パンフレット(受講申込書)をダウンロード
このセミナーに関するお問合せ

※ユーザー登録をすると、次回のお申込みの際「お客様情報」の入力が不要になります。

TOP > セミナー一覧 > 失敗事例から学ぶ貸宅地の相続対策