士業・専門家・経営者の実務セミナー| TAP実務セミナー

TAP実務セミナー

HOME
HOME

士業が必ず知っておくべき事業承継におけるPEファンドの活用方法

-顧客の成長支援、海外展開、後継経営体制構築の具体的方法-

セミナーの状態

  • 事業承継

ごあんない

中堅・中小企業の経営者の高齢化が急速に進むなかで、事業承継サービスの提供は士業にとって避けて通れない大きなテーマとして浮上してきています。
事業承継に関する経営者の相談に具体的にどう対応するかによって、士業の今後の成長の成否がかかっていると言っても過言ではありません。
事業承継において、中長期での発展を見据ながら経営トップと全社的な事業の方向性を描き、どのように次世代の経営陣に経営資源を引き継ぐのかを考えて計画的に実践するよう士業が主導してアドバイスできるかがカギを握ります。
本セミナーでは、士業が顧客の事業承継事案において必ず知っておくべき、PEファンドの活用方法、顧客にとってのメリットとデメリット、PEファンドと連携した顧客の成長支援、海外進出、株式上場の方法から具体的な事例までを、わかりやすく解説します。

講座内容

【1】PEファンドとは?
【2】PEファンド活用のメリットとデメリット
【3】後継経営体制の構築方法
【4】事業承継における具体的な活用方法
【5】PEを活用した成長支援、海外展開、株式上場
【6】具体的な活用事例

講師

富岡 隆臣 氏
カーライルジャパン
マネージングディレクター
富岡 隆臣 氏  

講師の別のセミナー

日本長期信用銀行に13年勤務。東京及びロサンゼルスにおいてM&Aファイナンス及び戦略アドバイザリー等の企業金融に従事。1998年にGE Capital Japanに移籍。GEにおけるM&Aを担当するとともに、GE Equity Japanの立ち上げに参画。GE Equityの日本代表として、主にGEとの事業シナジーを追求した投資を実行し、4社を上場させた。現在は、ヘルスケア及びコンシューマー業界の責任者として、クオリカプス株式会社、株式会社ソラスト(旧株式会社日本医療事務センター)、株式会社おやつカンパニー、及び三生医薬株式会社への投資を主導し、各社の非常勤取締役として企業価値向上に貢献。
現在、株式会社ソラスト、株式会社おやつカンパニー、三生医薬株式会社、及び九州ジージーシー株式会社の非常勤取締役。
早稲田大学法学部卒。米ニューヨーク大学にてMBA取得。

日程

2017年5月18日(木)

時間

14:00~16:00 (受付開始は30分前です。)

定員

60名 お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。 また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

場所

TAP高田馬場   HP
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
Googleマップ

【交通アクセス】

JR山手線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
西武新宿線高田馬場駅(戸山口)より徒歩約3分
東京メトロ東西線高田馬場駅(3番出口)より徒歩約6分

料金

受講料:無料

お問合せ

株式会社東京アプレイザル
【TEL】0120-02-8822 【FAX】03-3208-6255
 担当:藤江・柴田
弊社は不動産鑑定のエキスパート集団です。
セミナーの休憩中、終了後に不動産鑑定士による【不動産概算評価・机上広大地判定(無料)】のご相談をお受けいたします。当日、実際の案件(資料)をお持ちいただければ、できる限り対応させていただきますので、受付スタッフまでお気軽にお申し付けください。
※当日中にご回答できない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
お問合せ
予約・申込み

TOP > セミナー一覧 > 士業が必ず知っておくべき事業承継におけるPEファンドの活用方法